脱毛サロンで、デリケートゾーンの脱毛をする際に、その体勢が気になる人も多いでしょう。
脱毛サロンで脱毛をしてくれるのは同性のプロとはいえ、デリケートゾーンの脱毛というのは、考えただけで恥ずかしいと思うのが普通です。
そんなデリケートゾーンを脱毛する際の体勢というのは、脱毛サロンによっても変わってきますが、一般的にVラインは仰向けで少し足を開いた位の状態で行っていきます。
その際に、紙のパンツなどを着用し、ずらしながら行う事が多いです。
Iライン脱毛は、仰向けで、膝を立てた状態、いわゆるM字開脚のような状態で行う事になります。
そして、Oラインはうつ伏せで、1人がお尻を掴んで広げ、もう1人が照射するという感じになります。
かなり恥ずかしいと思うかもしれませんが、照射する面積が狭い為、恥ずかしいと感じるのは一瞬程度です。
脱毛サロンでデリケートゾーンの脱毛は恥ずかしいと感じるかもしれませんが、慣れてしまうと意外と平気なものです。

ホーム RSS購読 サイトマップ